フィギュアスケート 習い始める年齢

フィギュアスケートを習い始める年齢

現在活躍しているトップスケーターの多くが、
幼い頃からフィギュアスケートを習い始めた人が多いようです。

 

確かに高いレベルを目指しているという場合、
少しでも早い時期からフィギュアスケート習い始めるのが
良いと言われています。

 

お子さんがフィギュアスケートを習い始めることができる年齢ですが、
自分の足で自由に動き回ることが出来る年齢になったら
習い始めることができます。

 

スケート教室に通う場合、3〜4歳の子供から入会することができるそうです。

 

ただしこの時期の子供の習い事は、遊びながら習得していくことになりますから、
長いスパンで取り組んでいくことが大切です。

 

競技としてではなく、趣味としてフィギュアスケートを習いたいのなら、
年齢は特に関係ありません。

 

フィギュアスケートを楽しんでいる人の中には、
還暦を超えているスケーターの方もいらっしゃいます。

 

また、最近では子供がフィギュアスケートを
習っている姿に影響されて、親子でフィギュアスケートを
習っているというケースも少なくないようです。

 

スケート教室の中には、子供だけではなく、
大人を指導してくれるという教室もあります。

 

ある程度滑ることができるようになったら、
教室に通わないで練習することもできます。

 

氷の上では、子供より自由に動き回れる大人の方が、
おぼつかない足取りになってしまう様子も、よく見かけるシーンです。

 

大人でも子供でも、年齢に関係なく、
氷の上に立ちたいと思った時が、フィギュアスケートの開始なのかもしれませんね。