フィギュアスケート クラブ 習う

フィギュアスケートをクラブで習う

本格的なフィギュアスケートを習うということなら、
フィギュアスケートのクラブへ入会することを検討してみましょう。

 

クラブでフィギュアスケートを習うのは、
あくまでも選手を目指す方が対象となります。

 

もちろん、クラブでは将来日本を代表するような
選手を育成していくことが目的となります。

 

バッジテストを受け、確実な技術の習得を目指すと同時に、
多くの大会に出場して経験を積んでいきます。

 

スケート教室で、フィギュアスケートを習うのとは
目的がまったく違います。

 

クラブでフィギュアスケートを習うとなると、
スポーツとしてではなく、競技として習うことになるのを忘れないでください。

 

決まった時間だけの練習ではなく、
自分の空いた時間を練習に使う必要も出てきます。

 

楽しい時間だけを過ごせるというイメージとは
ちょっと違うものになります。

 

そして、一番大切なのは本人の希望です。

 

本人にやる気がないのに、
クラブへ入会しても辛い思いをするだけです。

 

上を目指す気持ち、やる気が重要となる場所であることは
明白ですから、このことをきちんと考慮した上で
検討された方が良いと思います。

 

クラブへの入会は条件を提示している場合があります。
そして、ほとんどのクラブでは、入会前に簡単なテストを実施するようです。

 

フィギュアスケートの基礎をしっかり身につけているのか。

 

練習についていけるやる気があるか、
体力が伴っているかどうかなど総合的に判断されます。

 

技術が伴わなかったとしても、選手を目指すという思いややる気だけでも、
入会することができる場合もあるようなので、積極的に挑戦してみても良いでしょう。