フィギュアスケート 個人レッスン 習う

フィギュアスケートを個人レッスンで習う

フィギュアスケートを習う方法は、
スケート教室やクラブへの入会が代表的ですが、
個人レッスンという選択肢もあります。

 

個人レッスンでフィギュアスケートを習うメリットは
大きく2つあります。

 

1.マンツーマンでレッスンが受けられる

 

みんなで同じようにレッスンするという形式ではなく、
自分の希望の指導を受けることができます。

 

フィギュアスケートの技術の中で、
自分の練習ではどうしても克服できないような場合は効果的と言えるでしょう。

 

2.曜日や時間が自由に選択できる

 

フィギュアスケートを習う年齢が上がれば上がるほど、
練習と学校など、スケート以外のこととの両立が困難になるという傾向にあります。

 

決まった時間にレッスンがある教室やクラブでは、
レッスンに参加できないというケースもでてくるでしょう。

 

しかし個人レッスンの場合、フィギュアスケートを習う側の都合で
レッスンを受けることが出来るので、効率よく練習することができます。

 

デメリットは、個人レッスンの場合通常のレッスンと比べると費用が高くなります。
また、希望するレッスンを実現してもらえるコーチに出会うのも大変です。

 

スケート教室やクラブに所属している場合は、
個人レッスンをしてもらえるコーチを紹介してもらえる場合があるようですが、

 

出来ることなら、自分の目でたくさんのコーチのレッスン内容を見学して、
直接お願いするという形が良いかと思います。

 

その場合、自己紹介をしっかりして、
どうしてコーチを選んだのかを明確に伝え、失礼のないようにお願いしましょう。